The World T and F

by Euchaeta

supported by
/
  • Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

     ¥1,200 JPY  or more

     

1.
02:11
2.
04:51
3.
4.
04:13
5.
6.
04:57
7.
8.
9.
10.
00:34
11.
06:35

about

Euchaeta 4th Album.
Released at M3 2013 Autumn, 10/27/2013.

credits

released October 27, 2014

Vocaloid: Rin Kagamine Append

tags

license

all rights reserved

about

Euchaeta Tokyo, Japan

Progressive Rock meets Electronica = Euchaeta [yu ki ta]

contact / help

Contact Euchaeta

Streaming and
Download help

Track Name: Who's World?
こうしてふたり みちてひいて
こいするせかいはゆめのなか
まぼろしのまち とけてきえて
ゆめみるせかいはきみのもの


かさねたてのひら ごはんをたべてる みけねこ
いつもここであう まいごのままいつまでも
ねむっていた よるだ

あしたになれば ぼくらはまた
かぜのふくまちをあるくけど
いつだってだれかの さがしものは
めをとじればみつかるのかな?


幾億の数値をxに入れても
求まらない答が私を拒み
遠い遠い
世界の距離はどれほど?

嘘だの真だのいくら積み上げても
止まりゃしない時計の針を眺める
回る回る
この世界は誰のもの?


しずかに こごえる ことりのよぶこえ
からから ふゆがきて
かぜを ひいていた
こたつの なかで かぞえてた ひつじ

あしたになれば ぼくらはまた
とらわれのひびをなげくけど
こころのどこかで おうじさまが
むかえにきてくれるとしんじている


3と4とを天秤に架けても
求まらない答が私を拒み
遠い遠い
世界の距離はどれほど?

本当はどこかでわかっていたけれど
私たちは逃げられないからせめて
鍵をかける
あの世界は誰のもの?


幾億の数値をxに入れても
求まらない答が私を拒み
遠い遠い
世界の距離はどれほど?

嘘だの真だのいくら積み上げても
止まりゃしない時計の針を眺める
回る回る
この世界は誰のもの?
Track Name: Take Me Fantasy
radical heartbreak me
lyrical word for me
have you heard I prayed
longing take me fantasy
let me heartbreak dream
close my eyes and sleep
in the moonlit
only it will take me fantasy
Track Name: The World Can Love Me Do!
たまたま通りかかったので
子猫にえさをあげました
うたたねの公園のベンチで
小鳥にえさをあげました
いきものがいきていくため
わたしはえさをあげました
つらい世界をいきぬくため
わたしは味方をふやしているのだ


そう 世界はわたしのことを愛してくれやしないから
もう言葉はいらない
自分のなかまは自分でつくるの
ああ めまいを起こすような戦いはもういやでしょ
わたしと一緒においでよ
必要なものはあたたかいこころだけ


……とどんなにだましてみても
よりつくものはケモノだけ
わたしのえさは誰がくれるの?
贅沢なんかはちょっとでいいのだ


そう 世界はわたしのことを愛してくれやしないから
言葉なんていらない
自分のなかまは自分でつくるの
ああ 息を切らしてかけずりまわる毎日なんでしょ
わたしと一緒においでよ
少しは肩の力を抜いてさ


たまたま通りかかったので
子猫にえさをあげました
うたたねの公園のベンチで
小鳥にえさをあげました
朝日が昇る時間になれば
じゃがいもに水をあげました
つらい世界をいきぬくため
わたしは味方をふやしているのだ


そう 世界はわたしのことを愛してくれやしないから
もう言葉には頼らない
自分のなかまは自分でつくるの
ああ めまいを起こすような戦いはもういやでしょ
わたしと一緒においでよ
必要なものはあたたかいこころ

いつかは世界もわたしのことを愛してくるだろうから
まだわたしは泣かない
自分のなかまは自分でまもるの
朝がきて夜がきてまだ何度も続いてくでしょ
もし明日も元気なら
わたしはわたしの世界をつくるのだ!


いつもの散歩の途中
いつもの猫にあいました
猫はとことこやってきて
わたしにさかなをくれました
Track Name: 世界
立ち止まって 声もないまま
子供たちは 前をみている
涼やかな 晴れた丘から
そっと日は暮れていく

汲み上げる 水もないまま
花々は 春をみている
さめざめと 降りつむ雨の中
街は赤く燃える


凍えそうな 木陰の奥で
祈る人は 空をみている
いつまでも遠くにあると
信じられはしない

かけがえのないものばかり
抱きしめてまた夢をみている
泣きそうな思い出ばかり
大切に思い出す


あてどなく歩き続ける僕と
すれ違う なくなってくばかりの 静かな理由


過ぎ去った夜を数えて
日記帳を はらはら落とす
繋げなかった手のひら重ね
祈り続けていた


あてどなく歩き続ける僕と
すれ違う なくなってくばかりの 静かな理由


どれほど声を枯らしても
永久へは届かない
懐中時計を壊しても
世界は止まらない
血みどろの言葉も
いつか朽ち果てるなら
誰かがこの歌で
微笑めばそれでいい
微笑んでくれたら


幻と嘘を重ねて
積み上げても 何もみえない
朝焼けが空を焦がして
夢を醒ましていく

立ち止まって 声もないまま
君と僕は 前をみている
同じ月が 照らす奇跡を
祈り続けている
祈り続けている
祈り続けていた